CASE

HOUSE

中野区南台

築年数の浅いきれいな戸建てでしたが、玄関扉、玄関回り、室内に至ってはすべてフルスケルトンからのリノベーションを行いました。2階部分に和室とリビングのある4LDKの間取りでしたが、和室とリビングの間の壁を撤去し、壁付の従前のキッチンだったものを最新式のアイランドキッチンへと変貌させました。伴ってもともと窓も多く明るい室内だったのが1つの空間になったことでさらに明るく、開放的な空間となりました。

MANSION

世田谷区代田2018

もっとも力を入れたのが2階のLDK、建売や注文住宅でもなかなか採用しない大判の白色タイルは目地部分が少なく、光の反射もあり室内が今まで見たことないくらい明るい室内に変貌を遂げました。リビングにも木目と石貼、タイル貼、ライティングと一見すると喧嘩しそうな組み合わせをうまく調和させ、バランスよく仕上がりました。

MANSION

四谷軒第一シティコーポ

リノベーションはすでに終わっていたものの、細長いLDKと隣接した居室に家具のレイアウトが考えにくい、現実感がわかないというお声があったようで、水回りの小物設置にて印象度アップ、LDKと隣の居室にまたがってホームステージングを行ったことでLDKはLDK、居室は居室となってしまっていた見学者達もこういう風につかったら広いね、等の認識改善につながりました。

1 2 3